ヤマメとサクラマス

ヤマメとサクラマス

ヤマメとサクラマスが同一の魚であることは知っていましたが、その生態の詳しいことをつい先日テレビで見て知りました。
ヤマメは渓流釣り好きな人には超有名な魚です。
キレイな川などに生息しています。
大きくなれば30cmほどになるでしょうか。

 

サクラマスは川で生まれて海で成長して川に戻ってきます。
子供のころは一緒にヤマメもサクラマスも過ごすのですが、餌をなかなか取れないものが海へ下りサクラマスとなるそうです。
海での競争も過酷で天敵が多く1割ほどが川に返ってくるそうですが、川に返ってきた後でもクマなどの天敵がいます。
サクラマスは大きさは60cmほどに成長するのでもうヤマメとは比べ物にならないくらいに大きくなっています。

 

色々とテレビでそうなんだと思ってみてました。
キレイな渓流が映っていたので渓流釣りに行きたくなってきました!