うなぎが値下げも

うなぎが値下げも

今年はうなぎの値段が下がるかも!というニュースをちょっと前に読みましたが、土用丑の日までに値下がりするかどうかというのは不透明だそうです。
今年はうなぎの稚魚が去年に比べると豊漁だそうで、うなぎの値段が下がるだろうということでした。
しかし、稚魚が豊漁だからといってすぐに販売されているうなぎの値段には反映されないとのこと。

 

まあ確かに考えてみればそうですよね。
実際に成長して市場に出てくるのには日数がかかりますし。
取引している方たちもまだまだ高い値で仕入れてるらしいです。
この稚魚たちが成長して市場に出ることには値下がりするらしいですが、今年はまだ高いうなぎを覚悟している必要があるでしょうね。
うなぎ店としても今まで結構切り詰めてやっていたので、すぐに値段転嫁させるわけにはいかないという店も多いみたいです。

 

値段を下げるのは簡単ですが、あげるのはなかなか厳しいですよね。
なので状況を判断しつつ経営していくというお店が多いようです。
国産の大きいウナギをほおばりたいもんですね。