トノサマガエル激減

トノサマガエル激減

トノサマガエルが激減しているらしいです。
個体数の激減から準絶滅危惧種も指定されているみたい。
昔は田んぼがあるところに必ずいたようなイメージがありますが、現在では田んぼがあるところにも見られないことが多いとか。
原因としては田んぼの減少がやはり大きいようですね。
また整備されすぎた田んぼというのもトノサマガエルには合わないようです。
田んぼが減ったのは否めませんが、田んぼがあるような田舎でも見られなくなっているというのは残念です。
昔ながらの日本の光景が消えゆくあるのでしょうか?
カエルなどがしっかり生息していることがいい食物をつくるための要因にもなったりするんですけどね。