三重県でアサリが不漁な問題

三重県でアサリが不漁な問題

三重県でアサリが不漁だそうです。
不漁といっても大不漁。。

 

なんと水揚げ量は去年のわずか0.9%!
ほぼ1/100ですからね。地元の方々は大打撃ですね。

 

しかも三重は去年のアサリの水揚げ量は日本第2位。
そんなところで大打撃を受けています。

 

数字で見ると本当に不漁なんだということが分かります。
去年の3月には78トンの水揚げ量があったところで、今年は何と969キロしか水揚げされていない。
1トンにも満たない量ですからね。

 

原因は台風などで稚貝が大量に死んでしまったのではないかと言われています。
また潮干狩りなどでの乱獲等も原因の一つに挙げられています。
原因は一つではなく複合的なことだろうといわれています。

 

これだけ一気に取れなくなるということは本当に致命的な原因があるはずですので、今年の潮干狩りを中止するなどなんとか対策をとってもらいたいですね。

 

しかし、アサリの値段はあがっていないとのこと。
水揚げ量が1位の愛知県などでは不漁になっていないので、価格にすぐすぐ反映されることはなさそうです。
消費者としては一安心と言ったところですね。